「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 11月解禁のせっけんたち  | main |  [ 琉球やぎミルク ]  >>
こどもはエスパー? 



せっけんを作るときは
大概子供が寝ているとき。


でも、お菓子作りや料理をしている時は
私の動きをじっくりと観察されています。







「いまねー、ママに おいしいクッキー つくってるの♪」


と、ぐるぐる。


将来 有望ソーパー?笑



先日の職場の飲み会(歓迎会)で
「絶対コイツには なつかないだろう」

と私が勝手に思っていた人に、
娘が5分でなつきました。


うちの子は、世界で3本の指に入るくらい(?)
それくらいひどい 人見知り。


なのにびっくり。


「絶対コイツには」という表現の理由は

人は悪くないのだけど
大柄で、ガサツで
声の大きい20代後半の男子。


人は悪くないのだけど
物の言い方などで しょっちゅう周りと衝突があり
不器用な人(私も人のことを言えないけど)だなーと
そういう風に 私は思っていました

だから、娘は絶対に怖がって
なつかないと思っていたのです。


それが、なんだか なつく どころか

「好きなの?」ってくらい そばを離れない。



う〜む。。。

嫁入り前の娘(って3歳)をもつ母としては
なんとも複雑。。。笑



で、それを見ていた周りのスタッフもびっくり。


人間観察力のすごい上司が一言。


「慣付く、慣付かないは、ママの味方かどうかで判断してるんだよ」


え、子ども本人にとってイイ人悪い人で
判断してるのかと思っていた私は これまたびっくり。



その人曰く
子どもは 本能的に親を守ろうとするらしく
親にとって 味方な人には心を許し
悪意、嫉妬心などをひそかに抱いている人に対しては
それを見破り なつかないのだとか。


親の事を、そこまで思ってくれているのか。。。と
子どもに感謝・笑。
そして、人の心を見破る能力は
まさにエスパー級。

(その上司曰く、その力は誰にでもあるけど、
年と共に劣るんだとか。でもその力を持ち続けている大人も居るらしい)



たしかに、
私のお腹の中に舞い降りてくれた天使は
「わたしがあなた達を幸せにしてあげる♪」
という思いで来てくれたハズ。

だけど、生まれた瞬間から
泣いて泣いて、ぐずって駄々こねて
しばしば困らせられるうちに
親のほうがそんなこと忘れていた。



きっと 親が思う以上に
子どもは親の事を思ってくれているのかもしれない


そんな風に思ったのでした。



それにしても
「コイツ」の彼は、
本質的には 私にとって 良き同僚なのかもしれない、
と、子どもに気づかされたのでした。
(人間的には悪い人じゃないんだけどね。。。)←しつこい
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sdteshigoto.jugem.jp/trackback/342
TRACKBACK

隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」