「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ロックミシン  | main | アフロ?  >>
せっけんの材料について 
 
 

今これから書こうとしていることは
読んだ方に誤解を抱かれるかもしれないし
嫌な思いをするかもしれないのですが

あくまで「個人的な考えである」ということを踏まえて
読んでいただけると幸いです。



********


今まで、せっけんを作ってきて
オイルやオプションをあれこれと試行錯誤して
それを振り返って
お気に入りのものだけを使って
半年以上かけてレシピをいじって
最終的に落ち着いたものが
「定番のせっけん」というように、区別して作ってきました。
また、定番に加えようと 繰り返し試作をしているものもあります。



お気に入りの材料・・・

豆乳、ワイン、酒かす、緑茶、がごめ昆布 乳製品(ヨーグルト)などなど。。。




好きなオイル・・・

太白ゴマ、ひまわり、マカダミア、ホホバ、などなど。。。




今回震災&原発事故があり
東京では水が汚染されたと報道され
お店に老若男女が駆け込みました。
私も 娘に水道水は飲ませられないから と
お店に朝から並んだこともありました。


それ以来、食べ物について すごく調べるようになりました。
産地もそうだし、作られる工程や、栄養価 エサのこと、肥料の事など。。。
そして、今でも娘に食べさせるための食材には気を配っています。













これは緑茶と豆乳と太白ゴマを使った、oz[オズ]です。

台所用せっけんとして販売するために検査を受けているので
ずっと作り続けようと思っていたのですが
今現在、これが最後のロットで それ以降作っていません。




豆乳→原料の大豆はカリウムを多く含有。
ワイン→国産のぶどうから作られたものを使っていた(karina)。
酒かす→原料のコメの産地までは特定できない
緑茶→周知の通り、各地の緑茶が汚染されていた
がごめ昆布→カリウムを多く含有。
ヨーグルト→原産地があやふや。


カリウムを多く含む食べ物は、セシウムを多く取り込みがちなので
実際23年度産のものを全国的に測定して 
結果が公表されるまでは、安心できないと
かなり慎重派の私ですが、そう思っています。


また、今回の震災をきっかけに
中国や米国の農法についても調べる機会があり
世界各国のなかでも、中国、米国、加えるなら南米あたりの
農薬や成長ホルモン剤の使い方を見て
かなり恐ろしいと感じたので
これらの国のものが原産のオイルなんかも
避けていこうかな、と思うようになりました。
その筆頭が 太白ごま油なのですが。。。


ほかの農作物は危険でも、中国のゴマは安全かもしれない。
でも、実際のところは分からない。
分からないうちは、使わないようにしよう。
という結論に至りました。


一時、汚染された牛肉が出回っていたという報道が連日続いたと思います。
豚肉、タマゴなども、実は同様に汚染されていることが分かっています。



私は放射線等に関しては
全くの素人なのですが


ど素人な私でも
「空気」と「水」が汚染されたら、やばいんじゃない?

という思いに至ります。


だから、牛が汚染されたと報道される だいぶ前から
タマゴも豚肉も鶏肉も完全に食べるのをやめました。


って、本当に食べるものに困っていた数か月前。。。



汚染されていても、全てのものを検査することは不可能だし
(検査機関が圧倒的に不足)
今出回っているものが 安全であるということでは決してない と
厚生労働省の元副大臣がTVで公言していました。


いろいろ調べ、考えた末
私の中では自分だけのルールを作ることにしました。


「娘に食べさせたくないものは せっけんにも入れない」



このマイルールに則って
定番せっけんを見直すと

以降も継続して作っていこうと 安心して思えるものは
検査を受けた 定番せっけん9種のうち2種だけでした。


とほほ。。



ですが、「娘に安心して使えるせっけん」 
これが せっけんを作るときの
私の一番の軸になっているので
 

まぁ、仕方がないのかな・・・・と思うことにしました。


というわけで、今は
定番せっけんも、ごく限られたものしか作っていませんが


またこれはこれで 別の問題をはらんでいまして。。。

これから どういうせっけんを作っていこうかという話に
続くのですが
長くなるので今日はこの辺で・・・。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sdteshigoto.jugem.jp/trackback/307
TRACKBACK

隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」