「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< うちなー便 | main | OPEN >>
美ら海へ
 

本当は来週行こうと思っていたのですが

昨日、どうしても行きたくてウズウズしてしまったので
急遽、アポを取り 美ら海水族館へ行ってきました。



那覇空港からの直行バスに乗って2時間。
空港から見る滑走路の景色も、青空がとても澄んでいて綺麗。







美ら海水族館の目玉でしょうか。
巨大な水槽があります。
そして巨大な魚、マンタとか、いろいろ
小さな魚は群れをなして
大きな魚は悠々と一人で
思い思いに泳いでいる、とてもきれいな水槽でした。







美ら海水族館の外にあるイルカショーのコーナー。
こちらをはじめ、屋外会場はチケットなどの購入が無くても
無料で観ることが出来る施設なんですね。
近所の人がウラヤマシイ。。。

屋外の施設は、この季節はかなり厳しい暑さですが
イルカ大好きなムスメは大喜び!





イルカ以外は、ほとんど屋内で涼みつつ、
キラキラとした水槽に漂う色とりどりの魚に魅了されました。


とても充実した日だったのですが
かなりハードスケジュールだったのでクッタクタになりました。


今度は9月下旬あたりに 行こうかどうか。。
涼しくなったらまた行きたいです。


******

余談ですが、バスにはガイドさんがついていて
ガイドさんのお話しがとても興味深かったです。

話の8割が、米軍基地のお話しでした。

「普天間基地は、世界で最も危険な航空基地」
「嘉手納基地は、世界で最も大きな航空基地」

というお話しでした。


なぜ何十年も同じ問題を抱えているのか
米軍がいるおかげで潤う人もいる現実がある
だから、米軍があることが悪いこととも、良いこととも言い切れない
でも基地周辺では事件や事故が多いのは現実

とおっしゃっていました。



問題の根源は異なるけれど

原発問題と カラクリはとても似ていると思いました。


沖縄の歴史、美しい文化だけでなく 抱えている問題も含めて
少しずつ学んでいきたいなーと感じました。

貴重なお話しが聞けて、とても有意義な日帰りの旅でした。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sdteshigoto.jugem.jp/trackback/266
TRACKBACK

隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」