「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 西荻手しごと市  | main | 新作3種  >>
てしごと市レポ 

6月26日(日)
9:30 〜 16:00 
西荻 手しごと市




昨日、無事にてしごと市が終わりました。









序盤ぽつぽつと雨がぶったり、
終始雲行きは怪しかったのですが
主催の方がテントを張ってくださっていたので困ることは無く
最後まで市を楽しむことが出来ました。

主催者の方 、一緒に参加した作家さんたち、
ありがとうございました。










そして、足場の悪い中お越し下さった沢山の方、ありがとうございます。

古民家のような建物でのイベント。
私はその入り口付近で屋外で出展しました。

子連れの方が多く、毎月開催される市を楽しみにしている方が多いんだなーと感じました。









お借りした什器(机)が、これまた年代物で
とっても味のある机。こんな机、家にあったら素敵だろうなー。
アンティーク「風」じゃなくって、本当に「アンティーク」。
戦前、もしくは戦後直後くらいから使っているんじゃないの?って言うくらい
古い味わいのある机でした。



珍しく娘にお土産を。
(ハンドメイドのイベントで、2歳児の喜びそうなものって意外とないんです、意外と。。)





クルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)です。


クルクルさせる度に形を変えるこの代物は
70〜80代のおばあちゃんが販売していました。
会場で作ることもでき、ちょっとしたワークショップのようでした。

このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)、近くに居た子どもが「駄菓子屋さんにも売ってるよ!」と教えてくれたのですが、
私は見たことが無かった。大人が見ても「わー、なにこれすごい」と
思わずクルクルしたくなるのです。


竹トンボなら、部屋で飛ばすと天井の電気とか色々壊しそうですが
このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)ならばそんなこともないし、意外と丈夫にできているので
2歳の娘がガサガサ触っても、簡単に壊れることは無いです。
(1週間は持ちそう。。。)



このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)、
正式名称の分かる方、教えていただけると嬉しいです。。。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sdteshigoto.jugem.jp/trackback/248
TRACKBACK

隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」