「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 X’masプレゼント発表 
 


以前、月桃の葉とフロリアル社フランキンセンス精油と
あとひとつ何かをクリスマスプレゼントに、ということで
ご希望者を募っていました。


あと一つ何か、というのは
到着してからのお楽しみ、ということで
ここでは公表しないようにしたいと思います^^




30名さまのご応募がありましたので
3名様へプレゼントを贈らせていただきたいと思います^。^


当選された方は。。


Y.T.さん(メールアドレス taka・・・・・・)


K.S.さん(メールアドレス yuni・・・・)


O.S.さん(メールアドレス s429・・・・)





以上です。



上の3名様へは、これからメールを送りたいと思います^^









そして、その他の方3名さまへ プチ当選的なものを
送らせていただきたいと思います。


O.M.さん  (メールアドレス ymiz・・・)

Y.A.さん (メールアドレス asak・・・)

I.Tさん  (メールアドレスymcr・・・)





以上の3名様へは、プチなプレゼントを送らせていただきますネ。



最近の沖縄は、20度前後で肌寒くなってきました。

風が強いので、気温の数字よりも寒く感じます。


でも、日が照っている時はまだまだ暖かい。







公園は、大概 人がいない。 いつも。

だから、遊具はいつも独り占め。








日が照って眩しいからか、
ハトさんも日陰へ移動。。。



今日も、ランキングの応援、ポチっとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





「∴ つ づ る」 

東京に居た時にお世話になった
雑司ヶ谷手創り市の、ウェブマガジン
「∴つづる」

こちらに、私も近々参加させていただくことになりました。


タイトルは

「琉球折々」




色々と考えたのですが

「琉球」という言葉はどうしても外せなくて
分かりやすい名前に落ち着きました。



綴らせていただく内容は

東京での作家活動を始めるに至った経緯とか
沖縄にどのような経過をたどって移住したとか
沖縄での出来事とか

もろもろです。


この 自分のブログでは 
敢えて書いていないようなことも
綴っていく感じになると思います。



雑司ヶ谷手創り市は、動員数が都内の市では
最も多く、そしてとても魅力的な市だと思います。


特に木工・ガラス・陶器の作家さんには
いつも目を引かれます。

まさに 職人技。


今月の手創り市は、今週日曜日ですね。

晴れると良いな(遊びに行けないけど)。


この手創り市が 私はとてもとても大好きで
参加させていただけていたこともすごく嬉しく

また、こうして 離れた土地から別の形で参加させていただけることが
「嬉しい」という単純な言葉では言い表せない程
嬉しいことです。



隔週木曜日更新予定です。

このブログとともに
「琉球折々」も併せてご覧いただけると嬉しいです。

センベツ
 

今日は、作家トモダチからの
引越のおセンベツ(頂き物)を紹介します。



mon petit boutの和泉さんから。





どうして紫が好きだとご存知なのでしょう。。。

とても渋カワイイ色。淡い色好きです。

さっそく母子手帳を入れてみました。
(最近読書しないから・・・)

母子手帳が高貴なものになったような感じです。
ぱっちんは、娘がとても気に入り、
私に決して譲ってくれなさそうなので
無くされないように気を付けます。


和泉さんの作品には、プリンセスレースという
とても歴史あるレースをあしらった作品も多く
落ち着いた色身の布にプリンセスレースをあしらって
とても可愛い、でも可愛すぎない
そんな素敵な作品が多いです。
わたしはガマグチを使っていますが
デザインは華奢なのに
たっぷりと大きく、使いやすくて重宝しています。

和泉さん、ありがとうございました!



******

そして、

bluehour さんから






看板商品のキャミソールを頂いてしまいました。。。
ちょっとこれは、ほんとに。。。
自分を磨いてからでないと着られない・・笑

素敵です!
ちゃっかり試着はしました。
サイズがぴったり!とてもびっくり。




bluehourさんのキャミソールは
とても工夫が施されています。
背中の部分にゴムが通っているので
サイズがぴったり、しっくり
隙間があかないようなデザインなんですね。



で、しっかりとした縫製で
裏地もしっかりと付いていて
絶対に透けない。
見た目は華奢で涼しげなのですが
とてもしっかりとした作品で
よそいきになります。
これに薄いカーデを羽織ったり。色が白だから何色にも合わせられる。

bluehourさんは水色がとても好きで
いつもお会いすると水色のものを身につけていらっしゃいます。
ほんとにほんとに
素敵な作品をありがとうございましたー!


そして、
食べ物飲み物などの差し入れなども
沢山いただいたりして
それらは写真を撮ることが出来ず
紹介できなくて済みません。。



頂いたものは、大切に使わせていただきたいと思います。
ありがとうございました^^

手創り市レポ 
 



7月17日(日) 雑司ヶ谷手創り市(鬼子母神会場)





無事終わりました。


4,5,7月の計3回参加させていただき
いずれも天候に恵まれて
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

この市に参加することが出来て、本当に幸せでした。






今回は、布ナプは無しで せっけんのみ。
一眼レフは持っていかなかったので、
ケータイ画像です。
なんだか光の加減がおかしいです。。。








4,5月は割と端っこのブースだったのですが
今回はど真ん中に近い場所。
そのため人通りも今までよりかなり多く
他の作家さんとお話しする時間がほぼ無し。


お客さんとしても楽しみたかった、そんな素敵な市です。





今回が東京での出店が最後で、
お友達やリピーターの方に沢山遊びに来ていただきました。
差し入れも沢山いただきました。
食べ物は既に胃の中ですが笑
それ以外のものは追って紹介させていただきます。



そして 以前からお話しさせていただきたかった方に
ご挨拶出来て良かった。
貴重なお時間をありがとうございました。



手創り市、
自由ヶ丘のイベント
その他の屋内外のイベントでの活動は
ただ楽しいだけではなく
ものを作る立場の人間として
色々と考えさせてくれる貴重な「場」でした。

また、沢山の方々との出会いも
全てが宝物です。

しばらくはこうした活動は休止します。
寂しくもありますが
これから しばらくは
目に見えない 
1日1日の生活の何気ないささやかな幸せを
今まで以上に大切にしていきたいと思います。



猛暑の中お越し下さった皆さまありがとうございました。
そして搬出を手伝ってくれたS氏、いつもありがとう。
自由ヶ丘レポ 
 
オンナノコのHandmade雑貨展
〜 キュートポップ&ナチュラルキュートな手作り雑貨展 〜
2011年7月2日(土)11:30-16:00





昨日無事に終わりました。



主催者のTOMOKOさん、一緒に参加された作家さん、
暑い中お越し下さった皆様、ありがとうございました!




布小物、洋服作家の Blue−Creamさん
何度かお会いしていて、久々に再会できて楽しかったです。
ありがとうございます!








紙雑貨、フェルト小物のCISEAUXさん
ご夫婦で活動されている、とてもほんわか可愛らしいカップルです♪






布小物、ナチュラル雑貨、アクセサリー作家、em's cafeの eriさん。
終わるときにはブースがスッカスカの人気っぷりでした。







そして仲良し作家さんのhiramepoo・ hirameさん は、
布雑貨、ファッション小物を。






雑貨店hora ana(ほらあな) DODOさんは
アクセサリー、布小物、ドライフラワーリース、アレンジメントを。




そしてGENTILLE MIEL のmiel-dayさんは
布小物、アクセサリィ、バックチャームを。






まだ半分くらいの作家さんしか紹介していませんが、
なにせ時間が足りずに写真をとれませんでした。。
心残りです。
でも、全てのブースがキュートでとても可愛らしく
まさに「オンナノコのハンドメイド展」といった感じでした。





そして、今回私はこんな感じ。







ほぼ変わりない、最近のブースです。。






ウサギのせっけんの近くには、ウサギを添えて。。








最近写真でよく出没している子です。愛用しています。






急遽アロマポットも持っていきました。




今回でTOMOKOさん主宰の自由ヶ丘でのイベントは10回目の参加でした。
(11回目だ、と昨日話した方が居ますが、数え間違いでした。。)


コンスタントに参加させていただき、楽しい空間を味わうことができ
本当に感謝しています。


さて、今回の参加でこちらのイベント参加はお休みです。

というのも、来月から東京を離れる(引越)ので、
7月17日の雑司ヶ谷手創り市をもって
作家活動をしばらく休止いたします。

引越の理由は色々ありますが
綺麗で、自然いっぱいの環境でおおらかに娘を育てていきたい
というのが一番の理由です。


WEBショップだけは、細々と続けていくかもしれませんが
なにせ遠隔地に引っ越しをするため、
引越前後はしばらくWEBショップもお休みにするかも知れません。


ここ数年は、育児家事や仕事の傍ら、こうしたイベントなどで活動でき
やりがいのある、そして何より楽しい思いをさせてもらって
幸せ者でした。

私の中には具体的な目標があり、それに向かってコツコツと頑張っているという感じでした。

ですが、これから(遠隔地に)引っ越しをするにあたって
今までのライフスタイルを見直し、
「何をしていくか、何をする人になるか」という
目に見える物事に とらわれすぎることなく
日々何気ない生活の中で
何をどう感じて生きているか(「生きて」、なんていうと大げさですが)
ちょっとしたささやかな幸せを楽しみながら
スローに生きていきたいなーと思っています。

でも、たぶん せっけんは作れる限りはずっと作っていくんだろうなと思います。
(販売する しないにかかわらず)


最後の最後は、今月17日の雑司ヶ谷手創り市です。
お近くの方は、暑いとは思いますが
お散歩がてらお立ち寄りください♪
てしごと市レポ 

6月26日(日)
9:30 〜 16:00 
西荻 手しごと市




昨日、無事にてしごと市が終わりました。









序盤ぽつぽつと雨がぶったり、
終始雲行きは怪しかったのですが
主催の方がテントを張ってくださっていたので困ることは無く
最後まで市を楽しむことが出来ました。

主催者の方 、一緒に参加した作家さんたち、
ありがとうございました。










そして、足場の悪い中お越し下さった沢山の方、ありがとうございます。

古民家のような建物でのイベント。
私はその入り口付近で屋外で出展しました。

子連れの方が多く、毎月開催される市を楽しみにしている方が多いんだなーと感じました。









お借りした什器(机)が、これまた年代物で
とっても味のある机。こんな机、家にあったら素敵だろうなー。
アンティーク「風」じゃなくって、本当に「アンティーク」。
戦前、もしくは戦後直後くらいから使っているんじゃないの?って言うくらい
古い味わいのある机でした。



珍しく娘にお土産を。
(ハンドメイドのイベントで、2歳児の喜びそうなものって意外とないんです、意外と。。)





クルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)です。


クルクルさせる度に形を変えるこの代物は
70〜80代のおばあちゃんが販売していました。
会場で作ることもでき、ちょっとしたワークショップのようでした。

このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)、近くに居た子どもが「駄菓子屋さんにも売ってるよ!」と教えてくれたのですが、
私は見たことが無かった。大人が見ても「わー、なにこれすごい」と
思わずクルクルしたくなるのです。


竹トンボなら、部屋で飛ばすと天井の電気とか色々壊しそうですが
このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)ならばそんなこともないし、意外と丈夫にできているので
2歳の娘がガサガサ触っても、簡単に壊れることは無いです。
(1週間は持ちそう。。。)



このクルクル回すとふわーっと広がる、キラキラした棒(正式名称分からず)、
正式名称の分かる方、教えていただけると嬉しいです。。。
西荻手しごと市 
 



明日は 西荻 手しごと市です。


6月26日(日)
9:30 〜 16:00 
西荻 手しごと市



今回用意したせっけんを紹介します







全部で15種類です。
まだブログで紹介していないものもあったり。。
(最近にわかに多忙で 追いつかなかった。。)







無香料のせっけん3種と、精油で香り付けをしたもの12種。









先日紹介した 新作のciotat[シオタ]も 持っていきます。



沢山の方にお会いするのを楽しみにしています。
お近くの方はお散歩がてら遊びに来てくださいネ♪

イベントレポ 
 
自由が丘 手作り雑貨展

昨日無事に終了いたしました。

 
天気も良くって暖かい日に
わざわざOPEN前に並んで下さった方も沢山。

お越しくださったみなさま
本当にありがとうございました!


私が担当したJブースは、
フジワラフサコさんの作品と、私の作品を並べました。

フサコさんの作品にはオリジナルキャラクターが刺しゅうされていて
手に取る方は皆「キャー可愛い♪」の連続でした。

大人でも持ちたくなる、持っても違和感のない 
絶妙なキュート作品で 私も大ファンです。




御向かいのブースには、 mik**さんのワイヤークラフトがズラリ。
さすがmik**さん、
とても素敵なディスプレイを20分くらいでささっと済ませていました。






この吊り棚も、mik**さんご自身で作られたとか。

ワイヤーだけでなく何でも作れちゃいます。






今回は、2つのブースに 計12種のせっけんを並べました。






ささやかな刺しゅう入りのシューズサシェ。


まとめ買いして下さったお客様も。ありがとうございます!





フサコさんオリジナルの樹脂粘土でつくられたスタンド。

こうして並べて飾ると 双子みたいで可愛い。






すべてが1点ものなので、お客様も色々と手にとってじっくりみられていました。






フサコさんの作品と並べるので、
Jブースのほうは いつもよりもキュート系に傾いたラッピングで統一

対してE−1ブースのほうは、mik**さんの作品と並べるので
大人系のラッピングにしてみました。
(といっても 大して差は無いのですが。。。)




SALT&PEPPERで先日購入したカードケース!

こうやって使いたかったのです。
いつも 次回の参加するイベントの告知と
ショップカードを置くのですが、
それがうまい具合に入ってくれる ベストサイズのトレイを探していました。
これは便利でしたー。

*****

余談ですが
今日、すっごくぐったりしています。。。

というのも、昨日のイベント会場に向かう途中
家の最寄りの駅前で、荷台が完全に破壊されたのです。
(ちょっと華奢な作りだったもので。。)

で、まだお店とか 全然空いているような時間じゃないので
「人力」で全ての什器や 作品を えっさえっさと持ち運んだのです。

で、自由が丘駅について
以前住んでいたことが幸いして、「きっとあのお店には荷台があるはず!」
と、行ってみると、案の定あり、
崩壊した荷台を、快く「捨てておくよー」と言ってくださって
そそくさと荷台を差し替えて ほっと一安心。。。

イベント中盤、「なんかだるい。。頭痛が。。」

そして今朝 かなりだるい、、と ふと振り返り
「火事場の○○チカラ」を出した翌日だからなのだ と気付きました。

何事もなく 無事に終わったのが奇跡のようで、
荷台の点検は怠れないな、と反省したのでした。

キュート!
 



6月4日のイベントに 一緒に参加していただく
powa*powa*のフジワラフサコさんの作品を
御預かりしているので
今日は作品たちを紹介したいと思います。


オリジナルキャラクターで キュートの極み。


私の余計なコメントは挟まずに、
可愛い作品たちをどうぞご堪能ください。


*******




*******




*******




*******




*******




*******




*******




*******





私のせっけん&布小物達と
一緒に並べて お待ちしています。

向かい側のブースでは、私の作品と
mik**さんの素敵なワイヤークラフトでお待ちしています♪
シューズサシェ。
 
 


自由が丘 手作り雑貨展


2011年6月4日(土)11:30-16:00









このイベントでは、みなさんからのハンドメイド作品を寄贈していただくことで
その売り上げを日本赤十字に寄付する という企画も同時に行っています。



また、作品を直接被災地に届けて みなさんに喜んでいただくということも
同時にしています。



手作りせっけんは、雑貨の場合は
「せっけんだよ」と不特定多数の人に寄贈するのはやっぱり危険なので
どんなに 作り手が「良いモノ」と自信を持っていても
プレゼントするには難しいところがあるのが
残念だけど仕方ないのかなーと思います。


そこで私は、今回こんなものを作ってみましたー。





シューズサシェです。


アンティーク風ボトルにポプリを詰めたアロマポット
前回宮城のお友達にとても好評だった と伺って
「やっぱり香りのあるものを」と思い
今回は シューズサシェ。

靴に使っていただかなくても
ひとつずつ 引き出しに入れたりカバンに入れたり
用途は色々あるかなーなんて思います。


これから量産してどっさり寄贈&送らせていただこうと思います。


ハートオブハンドメイド 〜ハンドメイドで支援〜

「私も何か送って喜んでもらいたい!」という方は
コチラの記事をご覧くださいネ^^


震災直後は ライフラインや飲み物食べ物 生きていくうえで最低限必要なものが不足していたのですが
2カ月経ち、だんだんと「楽しめるもの」「安らげるもの」「元気になれるもの」
などが喜ばれているようです。

お家にたまった泥やがれきを撤去するのも 自分の手でやるしかない状況で
毎日毎日お掃除で心も体もすごく疲労している方も多くいらっしゃると思います。

遠くに居ながら 少しでも 心安らげるような雑貨を作って
陰ながら応援し続けていきたいと思っています。



隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」