「優しい泡」で 丁寧な暮らし。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 鮮やか 
 おしらせ。


今日 更新しました。




琉球折々




ご覧いただけると嬉しいです^。^


+++++++++++++++++++


最近、ようやく自動車教習所に通い始めました。



沖縄では、自動車教習所のことを
略して「じれん」といいます。



自連 で漢字はいいのかな?じれん。

はじめ、「じれん」「じれん」ときいて、何のことか分からなかったのですが
沖縄独特の言い方のようです。




働きながらの じれん通いなので3カ月はかかるかな。。

早く免許が欲しいです。


+++++++++++++++++++


もう10年くらい前でしょうか。
下北沢の沖縄そば屋さんで食べたソーキそばが美味しかったのを
今でも覚えていますが、
そのテーブルの上にあったのが、
泡盛の中に島唐辛子を漬けた調味料。


「高麗胡椒」 コーレーグス を作ろうと思い、下拵え。







鮮やかな赤!

まるでおもちゃの にんじんみたい。



これが沖縄名産?の島とうがらしで
このことを「高麗胡椒」というのだそう。
でも、これから作られる調味料(泡盛漬け)も「高麗胡椒」と呼んでいるそう。



明治時代に、ハワイへ移住した沖縄の人が
ハワイのチリウォーターという、水と塩とトウガラシで作られる調味料を
参考に作ったのが起源らしい。。




泡盛の香りがプーンとするこのコーレーグスは、
私は好きだけど、うちではたぶん私一人が使う事になるだろうな。。。
泡盛の独特のにおいが そのまま残っているので
泡盛が苦手な人は、ダメだろうな。。


この調味料のことを職場で話すと、誰でも家に常備しているというわけではなさそう。

他から来た人のほうが、沖縄文化に敏感で、
こういったものを 作ろうと思うのかもしれません。




今日も、ランキングの応援、ポチっとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


 まもるくん
 
職場の同僚が
宮古島に行ったお土産に
まもるくんを買ってきてくれました





まもるくん










微妙なお顔立ち。。。。


宮古島に、
実際いるらしいです。




それがこちら。







白過ぎない?
沖縄の炎天下に晒されている割には。。。


交通安全のシンボルだそうです。




面白いことに
まもるくんには履歴書があるらしく





履歴書

氏名: 宮古島  まもる

平成8年月日不詳 (約14歳) 男

住所:沖縄県宮古島市平良字西里1092番地(宮古島警察署内)

連絡先:0980-72-0110



略歴

平成8年、父宮古警察署(母宮古島地区交通安全協会の間に生まれる)

実は、5つ子で兄弟一同生まれて間もなく(交通安全意識啓発のため島内各地で立番勤務に就く

平成10年、最新クローン技術により、兄弟が10名増える。立番勤務へ

平成20年11月、知的所有権が登録される

平成21年、兄弟4名がさらに増える、立番勤務へ

平成21年、著作権登録申請中

所属:宮古島地区安全協会職員兼宮古島警察署交通課職員

階級:警視待遇巡査部長

仕事内容:交差点での交通監視及び各種メディアに出演のほかネットでも配信される・交通安全広報活動中

身長:180cm、体重:5kg(足は50kgのおもり装着)

趣味:人間観察





という、突っ込みどころ満載の履歴書をお持ちです。


冒頭のクッキーは

クッキーの割にかなり硬く、

「硬い!」と私が思わず言うと

周りにいた同僚が

「まもるくんだからねー」

「さすが、守りが かたいねー」

とか、
まもるくんを全面的に支持の様子。


とても味のある顔立ちのまもるくん、

宮古島に行った時は
ぜひとも探してみたいな、と思います。


オクラで 
 

沖縄に来て、やたらと目につくのが

オクラ。


オクラを使った料理といっても
煮物に添える程度の使い方や
刻んで混ぜるような使い方しかしたことが無いので

今回は全く違うものを作ってみました。








オクラを細かく刻んで、
片栗粉でネギ焼き風にして
黒酢ソースをかけて終了。


何とも簡単で体にもおいしいレシピです。

夏には黒酢ソース、とっても合います。(もう10月だけど・・・。)



MAXIMのナポレオンパイ
  

最近ハマっているのが

浦添市にある MAXIMです。

残念ながらHPは無いようですが
ケーキの他に、手作りジャムや焼き菓子も豊富です。


そこでよく買うのが
沖縄のある島で採れた小麦を使用したクッキー。


そして、いつ行っても売り切れなのが・・・






ナポレオンパイ!



何度も通いようやくGET。

やっぱり美味しかった。。

サクサクのパイの間にカスタードクリームがたっぷり挟んであります。


店内も とてもオシャレで、
用もないのにフラッと立ち寄りたくなります。
エシャロット 
 

島らっきょうの季節なのか
近くのお店でよく見かけます。







土がついたまま。
農家さんの名前付きの この島らっきょうを購入。







綺麗に洗い、むきむきして
ぬか床にズブズブとつけました。


身が堅い野菜は 染みるのが遅いので
3日ほど漬けて、美味しく頂きました。

先日お弁当に入れて持っていったら
職場の人に臭いと言われた。。。


お弁当には不向きです。。。(当然ですね)
 高江洲そば(浦添市) 
 

沖縄県 浦添市にある高江洲そば

沖縄そばのお店です。






有名店らしく、並んでいました。
職場の人に聞いても、いつも並んで混んでいる、とのこと。






めちゃくちゃお腹が空いていたので、
ジューシーおにぎりとソーキそば(大)を注文。


醤油ベースではない このソーキそば。

好き嫌いがはっきり分かれる味かも・・・と思いました。

私は。。。
「あがり家+」とか
「我部祖河食堂」とか
もっとわかりやすい味 醤油ベースの味のほうが好きです。


スープの味が独特なお店でした。

でも、ソーキがかなり大きくて、お得感はありました!

良く行く人に聞いてみると
「ソーキそばじゃなくて、ゆし豆腐そばを頼んでみたら良い」と言われました。

そばの中に豆腐。。。
大丈夫なんだろうか…

 モーウイ 
 


以前記事にしたこの野菜





モーウイというものです。

大根〜ヘチマのようなかんじ。

仕事が始まったので、ウチナンチュ(沖縄の人)と
沢山話をするようになりました。
気になっていたことをあれやこれやと
色んな人に聞いているのですが

このモーウイは、地元の人も あんまり食べない
とか、あまり好きじゃない、という人も
少なくないようです。

大好き!という人ももちろん居ますが。。。



私が食べてみた限りでは、
大根のほうが美味しい!笑


ヘチマは食べたことが無いので
次回挑戦してみようと思います。

ヘチマといえば、
ヘチマのたわしくらいしか身近にありませんでしたが。。。


そういえば、
北海道にいたころ、
小学校でヘチマを植えていた(確か小学4年生のころ)
北海道から沖縄まで、
どこでも作れるんですね。ヘチマ。



ヘチマの話じゃなくて
モーウイの話に戻ります

そしてモーウイを買って、




酢の物を作りました。

歯ごたえ、味、ともに
・・・・・中途半端?笑
大根のしゃきしゃき感には届かず、
味もきゅうりの薄い感じ??


というわけで、
今度は唐揚げ風にしてみました。





これは成功。
火を通したほうが断然美味しかった。
柔らかくて味が染みやすいので
煮物なんかにも良いのかもしれない。


割と手ごろなお値段のモーウイ。
今度はどんな姿に変えようか、
今から思案中。。。
ぐるくん 
 

近所のスーパーでぐるくんが激安だったので

勇気を持って買ってみることにしました。





頭の付いた魚が、どうも苦手でして。。。


でも、がんばって調理しました。








ぐるくんの唐揚げ。

白身でほくほくして美味しい魚です。

骨までから揚げにしてパリパリと食べられる。

雪塩に、れいっぺさんから頂いた月桃パウダーを混ぜたものを添えて。









意外と簡単でおいしいレシピ。
また安く売っている時に作ろうと思います。

葉物野菜 
 

沖縄に来てから
初めて見た食材について、
今日は書いてみようと思います。


沖縄産の野菜には
葉物野菜が多く見られます。


[カンダバー]






[ハンダマ]





微妙に名前の似ている野菜が多くて
覚えるのが大変です笑。

カンダバーは、さつまいもの葉・茎で
茎は硬め。
何かに食感が似ていると思ったら
大根の葉。あれに食感が似ています。
油でいためて味噌仕立てにすると美味しい。
茎を輪切りにしておみそ汁に入れても美味。


ハンダマは、紫色がかった葉っぱで
見た目よりもずっと硬いです。
これもよーーく火を通して
炒めて食べると美味しいとのこと。

鉄分が豊富で、
「妊婦さんが貧血になった時、これを食べたら一発OKだよー」
と、店員さんがニコニコ教えてくれました。

沖縄で暮らすには、沖縄で採れたものを食べる。
これが自然なことなのかもしれません。

暑さに耐えられる身体づくりに
沖縄の食材は欠かせないのだろうな、と思います。

地産地消。
まだ99%分からないことばかりですが
それなりに楽しくやってます。

 金美人参 
 

沖縄には、見たことも聞いたことも無いような
食材が沢山あります。

見た目も変わっていたり、
どうやって食べるのか分からないものもたくさん。

でも、お店の人や、隣のお客さんなどに
これはどうやって食べるの?
と聞くと、5分〜10分くらいかけて
丁寧に説明してくれます笑。

温かいのは気温だけじゃない、沖縄。





これは金美人参です。


沖縄の本島南部に位置する「糸満市」の
EM農家で採れた人参。

大きめで、色が薄い。
そしてクセが無いので子供にもウケが良い。

甘みはしっかり。

これはもう、大人買いです笑。




ラタトゥイユにして美味しく頂きました。

これでジュースも作ってみようと思い、ジューサーミキサーというのを購入。

我が家の食卓が徐々に「沖縄化」しています。


隔週木曜日更新
WEBマガジン

琉球折々



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月〜09年3月生まれの子へ



子ども虐待防止「オレンジリボン運動」